ブログ

catch-img

プログラミング初心者向け|VBA × ChatGPT 活用による業務自動化3ステップ

皆さんはプログラミングを勉強していて、コードの書き方やエラーの原因がわからずに困ってしまった経験はないでしょうか。
隣にプログラミングに詳しい先輩や仲間がいて、相談しながら勉強を進められたらとても心強いですが、必ずしもそのような環境にいらっしゃる方ばかりではないかと思います。

こんなとき、昨今の生成AIツールを代表するChatGPTを活用できれば、プログラミング版の最強の家庭教師に成り代わってくれます。

対象のコードが何を意味していて、どんな書き方をしているのか、なぜエラーになっているかなどを対話を繰り返しながら学習できるのです。

そこで本記事では、ChatGPTを活用してVBAによる業務自動化を簡単に実現するテクニックをご紹介します。具体的なアクションを3つのステップに分けてわかりやすく解説していきますので、VBAに限らず、プログラミングの実務で初見の何かに遭遇したときの対処法としてぜひ参考にしてください。

↓本記事の内容を動画でもご覧いただけます↓

登録者40万人以上のYouTubeメディア「ユースフル/スキルの図書館」を運営するYouseful株式会社では、企業内でExcel VBAやRPA(PAD)などを用いた業務効率化を推進するための eラーニングコンテンツの提供や個社研修を承っています。

設計部門や情報システム部門などチーム全員のVBA基礎力を底上げする講座から、IT・DX人材育成にコミットした実務直結の徹底活用コースまで、現在非常に多くのクライアント企業様からお引き合いをいただいております。
講師の数にも限りがありますので、まずはお気軽に無料相談フォームよりお問い合わせください。

詳しい資料のダウンロードはこちら

目次[非表示]

  1. 1.Step.1 難しい言葉を解説してもらう
  2. 2.Step.2 使用例ややりたいことからコードを提案してもらう
    1. 2.1.①機能の使用例を聞く
    2. 2.2.②やりたいことの実現方法を聞く
    3. 2.3.③応用編|他の言語に変換してもらう
  3. 3.Step.3 業務自動化マクロを作成してもらう
    1. 3.1.①コードの作成
    2. 3.2.②コードの読み取り
  4. 4.まとめ 

Step.1 難しい言葉を解説してもらう

まずは、難しい専門用語を質問することから始めていきましょう。
VBAを勉強していると「オブジェクト」や「プロパティ」、「メソッド」など見慣れない言葉がたくさん登場します。

これらの意味を、ChatGPTへ質問してみるのです。

VBAのオブジェクトとはなんですか?

結果、VBAにおいて「オブジェクト」が指している意味やメリットを返してくれます。

これだと従来のGoogle検索とあまり変わりませんが、ChatGPTのすごさは「対話」をしながら質問ができる点です。

たとえば、返ってきた説明がいまいちわかりにくかったときに、もっとかみ砕いて補足してもらうこともできますし、こちらの認識があっているかを確認することもできます。

以下は追加質問の例です。

▼もっとわかりやすく

小学生にもわかりやすく教えてください。

▼認識の確認

セル、シート、ブックという理解で合ってますか?

▼対比で確認

オブジェクトとプログラムの違いを教えてください。

こうして様々なアプローチで答えを引き出すことにより、見慣れない難解な用語でも理解を深めることができます。

たとえChatGPTからの最初のアウトプットで「なるほど!」と思えなくても、あきらめずに質問の角度を変えてやり取りしてみましょう。


Step.2 使用例ややりたいことからコードを提案してもらう

①機能の使用例を聞く

一般的な知識だけでなく、さらに踏み込んだ情報を引き出すこともできます。
たとえばVBAには「条件分岐」という概念がありますが、この条件分岐がどのようなシーンで使われるのか、慣れないうちはイメージがわかないかと思います。

そこで、以下のような質問をします。

VBAで条件分岐が使われる事例を教えてください。

これにより、条件分岐をテーマとしたユースケースのパターンがいくつか返ってきます。

  • 条件によって処理を分岐する場合
  • 複数の条件によって分岐する場合

上記のサンプルでは使用例のテキスト情報とともにコードの提案もしてくれていますが、上記の質問ではコードが出力されないケースもあります。

そんなときは、「条件分岐を使ったコードを3つ教えてください」など、コードの提示を誘導する質問をダイレクトに送ってみましょう。


②やりたいことの実現方法を聞く

機能や用語の使用例を引き出すアプローチに加えて、ユーザーが"やりたいこと"から解決策を提案してもらうことも可能です。

ChatGPTに以下の質問をしてみます。

VBAでExcelとWordを連携する方法について教えてください。

今回のケースでは、①ExcelからWordへデータを連携する、②WordからExcelへデータを連携する iいずれの方法も、コードと解説付きで返してくれます。

実務でやりたいことは思描けているものの、どうすればそれが実現できるのかがわからないときに、自然言語で質問できるのはとてもありがたいですよね。


③応用編|他の言語に変換してもらう

プログラミング業務に慣れてくると、異なる言語が使われている複数のシステムの開発や管理を任されることがあります。

これまでVBAで行っていた処理を、別のシステムでも同じように実行したいとなったときに、VBAのコードを他の言語に変換するといった作業も担ってくれます。

下記のコードの内容をPythonで書き直してください。

#コード
●●~​

VBAのコードを貼り付けるだけで、瞬時にPythonコードが出力されます。

プログラミングを勉強する過程でも重宝できる使い方ですので、ぜひ試してみてください。


Step.3 業務自動化マクロを作成してもらう

ここまで取り上げた簡単なコードだけでなく、実務で使う業務自動化マクロも一瞬で作成できてしまいます。

①コードの作成

たとえば、以下のようなケースがあったとします。

Excelのシート上にあるすべての図形をPowerPointに貼り付けるマクロを作ってください。

ChatGPTに上記の質問をするだけで、コードの雛形を一瞬で返してくれます。

あとは出力されたコードをコピー&ペーストし、実際に使っているExcelのワークシート名やPowerPointの保存場所などを調整するだけで、かんたんに実行できてしまうのです。


②コードの読み取り

既存のVBAコードから、その動作内容をChatGPTに説明してもらうこともできます。

実務で使われているコードを貼り付け、以下の質問をしてみます。

下記のコードの概要を教えてください。

#コード
●●~

結果、そのコードによってどのような処理が行われているかを言語化して示してくれます。

このような切り口で活用すれば、皆さんの職場で使われている社内用のマクロの保守や修正がずっと効率的になりますよね。


まとめ 

いかがでしたか?
今回は、ChatGPTを活用してVBAによる業務自動化を簡単に実現するテクニックをご紹介しました。

コーディングに長けた人でさえも、プログラミングに詳しいエンジニアの先輩がとなりにいてくれて、一緒にコードを書いているような感覚になるほど、ChatGPTのアウトプットは良質です。
プログラミングの勉強をしたり、VBAで業務を自動化していくにあたっての強力な武器になりますので、本日解説したポイントをおさえた上で活用していきましょう。

また本記事では、初歩的な内容をかいつまんでご紹介していますが、実際の現場で動作させる高度なコーディングには様々な知見や工夫が求められます。

AIのアウトプット精度を高めながらプログラミング業務に取り入れていきたい
自分の会社の実務にどう活かせるか具体的に知りたい

といったお悩みを持たれている方は、ぜひ無料相談フォームへお問い合わせください。
ユースフルでは、Microsoft×AI領域の実務活用に長けたコンサルタントチームが、貴社の課題や状況にあわせて最適な研修をご提案しております。実施可否が決定していなくても構いませんので、お気軽にご相談ください。

詳しい資料のダウンロードはこちら


​​​​​​​

片岡 駿人|Kataoka Hayato
片岡 駿人|Kataoka Hayato
Youseful㈱法人事業統括責任者。慶應義塾大学文学部卒。前職は大手メーカーにて事業企画・マーケティング職に従事。Excelスキル配信メディア「Office HARU」プロデューサー。企業研修への登壇経験多数。著書に『カリスマYouTuberが教える Excel超時短メソッド』『同 Excel関数最速メソッド』。

① まずはサービスの詳細を直接聞いて、見積りが欲しい。
② 自社のIT/DX人材教育に最適なプランを相談したい。
③ 研修企画段階からコンサルティングして欲しい。 など

いま抱えられている課題やご不明点について、
どんなに些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

 

 

① 提供しているコースの概要や料金プランについて知りたい。
② サービスの比較や検討にあたり、必要な情報を収集したい。
③ 自社の中で協議するため、まとまった資料が欲しい。  など

弊社サービスに関する詳しい資料や
各種お役立ち情報をダウンロードいただけます。

 

 

メルマガ登録

人気記事ランキング

タグ一覧