会社概要

COMPANY

会社情報

会社名 Youseful株式会社
所在地 東京都千代田区九段南1丁目6-5
事業内容 人材教育事業・人材紹介事業
設立 2018年8月27日
資本金 3,000万円
従業員数 20人(正社員)
代表取締役 長内 孝平

ACCESS

オフィス所在地

〒102-0074
東京都千代田区九段南1丁目6-5  九段会館テラス1F

MESSAGE

代表挨拶

はじめまして、Youseful株式会社(ユースフル)代表取締役社長の長内孝平と申します。ユースフルは、キャリア教育×スキル教育を軸に据える6期目のベンチャー企業です。

ユースフルは、創る人をつくることで、社会に「好循環の種」をまき続きます。

弊社は「ユースフル / スキルの図書館」ならびに「トプシュー / キャリアの図書館」という2つのYouTubeチャンネルを運営し、人々のスキルアップやキャリアアップに役立つ情報を発信しております。これらは、元々は私個人の趣味として2014年に開設したメディアでしたが、約9年の時を経て月間100万人以上が訪れるYouTubeメディアへと成長しました。その過程で、視聴者の方々が抱える日々な悩みや課題を直接耳にし「より構造的な仕組みとして、人や社会の役に立つ組織を生み出したい」という想いが強くなり、この会社を創業するに至りました。

2023年現在、経済的にも文化的にも精神的にも恵まれていた日本の姿が、徐々に失われはじめています。原因となる社会課題は様々ですが、私たちユースフルが挑戦する課題は「自分の人生をどう生きるか」という個人に根ざす命題です。なぜならこれこそが、より多くの課題解決につながる一丁目一番地、起源になると信じているからです。私たちは「創る人をつくる」ことを通じて、社会に好循環の種を蒔き続けます。

事業方針としては「創る人の挑戦を妨げている課題に対するソリューション」を提供してまいります。かつて自分自身も経験した、挑戦したくても「時間がない、実力がない、機会がない」といった個人の課題、また何か挑戦をしようと思ってもそれを活かす「制度がない、風土がない、前例がない」といった組織の課題に対し、人材教育・人材紹介のソリューションをご用意しています。”明日の働き方が変わる感動体験をお届けする”をミッションとするスキル事業部、”人生の選択肢をお届けする”をミッションとするキャリア事業部、それぞれに組織をいい状態に保ちながら、関係各位の皆様に喜んでいただける会社を目指しております。

いつの時代も社会を変えてきたのは、人生を本気で生きる人たちです。私たちユースフルは時代によって変わっていく課題とその構造を見定め、彼ら”創る人”の人生を支える組織として進化し続けます。まだまだ小さな会社ではございますが、社員一丸となって、全力で事業推進して参ります。よろしくお願い申し上げます。

 

 Youseful株式会社 代表取締役社長

長内 孝平

PURPOSE  

創る人をつくる

私たちのパーパスは、いい世の中を創る人をつくることです。私たちは”人生をどう生きるか”という万人の命題に挑戦し、情報や体験を通じて億の心に火をつけます。自らの生き方を問い、何か少しでも人や社会の役に立ちたい。そんな情熱を持ち行動する人々のことを、私たちは「創る人」と呼んでいます。ユースフルは、創る人をつくることで、社会課題を解決する個人や組織を増やし、世の中に好循環が生まれる種をまき続けます。ユースフルの事業はすべて、パーパス「創る人をつくる」ために存在します。

case_C_3
MISSION  

明日の働き方が変わる、        感動体験をお届けする。

私たちのミッションは、明日の働き方が変わる感動体験をお届けすることです。個人や組織がもつポテンシャルを最大限引き出し、創る人たちの挑戦を後押しします。毎日働くことに精一杯で時間がない。挑戦したくてもスキルや自信がない。スキルを発揮できる制度や風土がない。今の時代を本気で生きる人々の悩みに対し、私たちは希望の光でありたい。ユースフルは、現状を打破する実務の最適解を示し、ひとりひとりが成長を実感できる社会を創ります。

VISION  

億の心に火をつける
ビジネス界の劇団四季になる

「何者かになりたい。でも自分に何ができるだろう。どうすればなりたい自分に近づけるだろう」頑張りたい、何かに挑戦したい。そう想ったときに、ユースフルはあなたに寄り添い、その可能性を最大化し、想像しえなかった未来を共に切り拓きます。ユースフルは人格者が集う集団として、ビジネスマンがセカンドキャリアを考えた時に真っ先に思い浮かぶ会社になることを目指します。

VALUE

Give for Fans
– 与えて、与えて、愛されよう –

Wow! First
感動が先、効率は後

Dive First
現場が先、自宅は後

Asset First
アセットが先、フローは後

CULTURE

Fun through Trust
– 信じるは楽しい、信じ合えるはもっと楽しい-

case_D_3

Caring
助け合える

Proactive
高め合える

Achieve
喜び合える

① まずはサービスの詳細を直接聞いて、見積りが欲しい。
② 自社のIT/DX人材教育に最適なプランを相談したい。
③ 研修企画段階からコンサルティングして欲しい。 など

いま抱えられている課題やご不明点について、
どんなに些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

 

 

① 提供しているコースの概要や料金プランについて知りたい。
② サービスの比較や検討にあたり、必要な情報を収集したい。
③ 自社の中で協議するため、まとまった資料が欲しい。  など

弊社サービスに関する詳しい資料や
各種お役立ち情報をダウンロードいただけます。